鼠とは?

ネズミの体毛の色のような暗い灰色。

室町末期から江戸時代にかけて生まれた色名で、大流行した「四十八茶百鼠しじゅうはちゃひゃくねず」です。