紅葉とは?

赤く色づいた晩秋の楓のような黄色味がかった鮮やかな赤色。

平安装束の重ねの色目、紅葉(もみじ)から由来している古来からある色名である。

「もみじ」の語源は植物が色づくことを指している「色を揉み出ずる」であり、
その中でも、最も美しく色づく楓を「もみじ」と呼ぶようになった。