紅樺とは?

樺桜かばざくらの樹皮の色が由来となった暗い黄身の赤。

江戸時代中期に茶系ブームの流れに乗って生まれた色名。

主に小袖の地色として好まれた色で、朱さくらかばさくらという風雅な名前でも呼ばれた。