墨とは?

墨のように濃い灰みがかかった黒色。

墨染めという染色法は、墨を豆汁に溶いたものを用いますが、橡の樹木や檳榔子など、時代によってさまざまな素材が使われた。

墨色は古来から僧侶の常服の色や凶事を表す色でしたが、近代に入ると装飾として普及していた。