乙女とは?

乙女椿おとめつばきの花のような黄みがかかった淡い紅色。

江戸時代かにヤブツバキから品種改良されたもので、別名「淡乙女うすおとめ」である。

花言葉は「控えめな美」「控えめな愛」。その花のように色彩も色名もやわらかく優しいイメージ